English Doctor

「無料版」の公開は2020年5月31日までの予定です。

(※通常の「リスニング・エボリューション」は、同じ教材を使い、サポートを受けながら約3ヶ月間のトレーニングを行なうプログラムとなっています)

「リスニング・エボリューション」無料版

教材として、西澤ロイ著『TOEIC L&Rテスト最強の根本対策 PART1&2』(実務教育出版)をお手元にご用意ください。
(なお、電子版でも大丈夫ですが、ページ数が変わってしまうところだけご注意ください)

全部でレッスンは45個あります。
書籍の「サンプル版」でお読みいただけるのは、Lesson 3までとなります。Lesson 4以降はお手元に書籍がないと、問題を解くことだけはできても、解答や解説が読めません。

アマゾンはこちら
Kindle版はこちら(50%割引がされているようです)
e-hon(全国書店ネットワーク)はこちら(在庫なし)
紀伊國屋書店ウェブストアはこちら
7ネット(セブンイレブン受取)はこちら(在庫なし)

【注意事項】レッスンの進め方について

TOEIC試験を受ける予定のない方や、特に興味がないという方でも大丈夫です。中学生・高校生でも問題ありません。 TOEICの模擬試験は「題材」にしているだけであり、内容は「本物のリスニング力を身につける」ための教材です。

英語学習用のノートを1冊ご用意され、そこに記入しながら学習をされることをオススメします。

・「リスニング・エボリューション」は、指示された課題を提出することで、その先の指示が出る「ミッション方式」を採用しています。課題についてはフォームに記入する形でご回答ください。

・課題をご提出いただくことで、書籍には載っていない特別な2種類のトレーニングも行なっていただけます。

・無料版ではご質問へのご回答はできかねますのでご了承ください。
サポートを希望される場合には、正式版の「リスニング・エボリューション」にお申込みください。

ご提出いただいたご回答は、今後の研究に使わせていただいたり、(もちろんプライバシーに配慮した形で)公開させていただく場合がありますのでご了承ください。
ご入力いただいたメールアドレスには今後ニュースレター(無料、不定期)を配信させていただきますのでご了承ください。

第1章:「本物の英語力」を身につけるための心構え

テキストの9ページ~22ページ(『「本物の英語力」を身につけるための心構え』から、コラム「挫折する人に共通する悪いクセ」まで)をお読みください。

そして、あなたが英語を勉強する目的、リスニング力を身につけたい目的を(改めて)考えてください。
(提出は不要です)


テキストの23ページ~30ページ、「絶対やってはいけない学習方法」と「『推測力』を高めるのは逆効果!?」をお読みください。


1.まず、32ページ「Part1の試験形式を確認しよう」でTOEIC試験 Part 1の試験形式を確認してください。
なお、音声はQRコードを読み込むか、こちらのページで再生してください。

2.33ページ(「サンプル問題で力試し」)にあるサンプル問題に挑戦し、回答としてA~Dを選んでください。

3.問題を解いたら、34~35ページで正解と解説などをしっかりと確認してください。
また、聞き取れなかった音声は、何度も聞き返しましょう。


第2章:リスニング Part 1の根本対策

※これ以降は『TOEIC L&Rテスト最強の根本対策 PART1&2』がお手元に届いてから行なってください。

1.テキストの36ページ「本格的なトレーニングを始めよう」をご覧ください。
ディクテーションのやり方についての記載があります。
まずはここをしっかりと確認してください。

2.テキストの37ページ(No.1)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Dをノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの43ページ(No.2)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Dをノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの49ページ(No.3)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Dをノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの55ページ(No.4)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Dをノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの61ページ(No.5)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Dをノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの67ページ(No.6)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Dをノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの73ページ(No.7)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Dをノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの81ページ(No.8)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Dをノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの87ページ(No.9)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Dをノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの93ページ(No.10)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Dをノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


1.まずはテキストの97~100ページ「Part 1 リスニングのまとめ」「これからのトレーニング方法」をお読みください。
そして、あなたが過去にやってきたリスニング方法と、今回のプログラムでのトレーニングとを比較し、振り返ってみて、気づいたことなどをノートにお書きください。

2.必要だと思う方は、No.1~No.10の復習として、もう一度ディクテーションに挑戦してみましょう(2週目)。


第3章:リスニング Part 2の根本対策

1.まず、102ページ「Part 2の試験形式を確認しよう」でTOEIC試験 Part 2の試験形式を確認してください。
なお、音声はQRコードを読み込むか、こちらのページで再生してください。

2.テキストの103ページ(No.11)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの107ページ(No.12)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの113ページ(No.13)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの119ページ(No.14)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの125ページ(No.15)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの131ページ(No.16)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの135ページ(No.17)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの140ページ(No.18)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの141ページ(No.19)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの151ページ(No.20)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの155ページ(No.21)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの161ページ(No.22)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの166ページ(No.23)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの167ページ(No.24)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの177ページ(No.25)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの181ページ(No.26)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの185ページ(No.27)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの189ページ(No.28)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの195ページ(No.29)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの199ページ(No.30)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの203ページ(No.31)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの207ページ(No.32)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの211ページ(No.33)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの215ページ(No.34)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの221ページ(No.35)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの227ページ(No.36)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの232ページ(No.37)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの233ページ(No.38)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの241ページ(No.39)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


テキストの245ページ(No.40)を開きます。
音声を真剣に聴き、A~Cと問をノートに書きとってください(音声は3回まで聞いてOK)。
音声はQRコードで聞くこともできますし、以下の回答ページでも再生することもできます。

終わりましたら、こちらの回答ページから書き取った英文を送ってください。
返信メールに、その後の学習指示が書いてありますので、そちらに従ってください。


1.まずはテキストの249~251ページ「Part 2 リスニングのまとめ」をお読みください。
そして、これまでのトレーニング振り返ってみて、気づいたことや、上達したポイントなどをノートにお書きください。
また、今後どのようにリスニングのトレーニングをしていくのが良いかをぜひ考えてみてください。

2.必要だと思う方は、復習として、No.11~40(2週目)やNo.1~No.10(3週目)のディクテーションにもう一度挑戦してみましょう。




「リスニング・エボリューション」の無料版は以上です。

もっと難易度の高い教材にチャレンジしたい方は・・・

もし、TOEICの問題よりももっと歯ごたえのあるトレーニングをされたい場合には、生の英語(ニュースなど)を題材にしたトレーニング教材「リアル・リスニング」をオススメします。