English Doctor


イントロダクション音声(14分30秒)を公開中。

「今日から英語アタマ」のバックナンバーを公開します!

2017年2月から2019年3月までの約2年間だけ、埼玉県朝霞市のコミュニティFMで放送され、一部の濃いファンから熱狂的に愛された番組「めざせ!スキ度UP」。
その中のコーナーの1つが、イングリッシュ・ドクターの私、西澤ロイが担当した「今日から英語アタマ」です。

このコーナーのテーマは、英語への苦手意識を解消し、英語を好きになることで、自然と英語のスキルアップをすること――。
そのために、英語の根本的なルールや考え方などを、かみ砕いて、そして楽しくお伝えしました。

2年間で約70回にわたって放送しましたが、取り上げたテーマは・・・
・英語の考え方(英語フィルター)
・誰も教えてくれなかった英語の根本的なルール
・英文法(特に冠詞のa、theと、名詞の可算・不可算)
・発音
・動詞の感覚
・英会話(心構え)
・英作文チャレンジ
などです。

結果的に、バックナンバーを順番に聞いていくことで、英語嫌いが解消し、英語の考え方が掴め、気楽に英語が学べ、そして英語が好きになっていく――そんな学習プログラムが完成したのです。

2人の生徒は「エゴイヤ病」がすっかり解消

番組でパーソナリティとしてご一緒したのは、「ビジネス数学教育家」の深沢真太郎さんと、「まるっと空気をつかむMC」の丸山久美子さんのお2人です。

彼らが生徒役をつとめ、「今日から英語アタマ」の講座を、いわば特等席で受講してくれたわけです。

2人とも最初は、英語が苦手/嫌いな「エゴイヤ病」にかかっていました。
深沢さんは、外国人に話しかけられたら、そそくさと退散してしまう感じで、英語でコミュニケーションを取る「楽しさ」を全く知りませんでした。
「英語コミュ障」や「直訳スピーキング病」も併発している状態だったのです。

また、丸山さんは、「英文法」という言葉を聞いただけで、心が拒否反応を示し、シャッターを下ろしてしまうほど――。重度の「エゴイヤ病」であり、「やる気不全」を引き起こしていたのです。

しかし2人とも、2年が経過する頃には大きく変身していました。
番組終盤の「卒業試験」において深沢さんは、ラジオという公共放送の電波に乗せて、英語で堂々とスピーチをしてくれました。

丸山さんに至っては、番組が終了した翌月に、なんと単身でドイツ出張に行ったのです。
彼女が英語圏に(それも1人で)行くなんて、人生でそれが初のことですから。

そんなお2人に、「今日から英語アタマ」に対するご感想を聞いてみましょう。

「入門編にピッタリ!」

<ビジネス数学教育家 深沢 真太郎さま>

“完璧主義の私には、「ちゃんとした文法通りの英語でないと伝わらない」という先入観があったように思います。
でもその思い込みを取り去ることでまったく違った景色が見える。
西澤ロイさんとの対話はそんな感覚でした。

英語を「学ぶ」というより、「戯れる」「遊ぶ」といった感覚。
英語が話せるようになりたいと思っている人の入門編にピッタリな内容です。”


「英語なんか話せなくてイイや!とさえ思っていました」

<まるっと空気をつかむMC 丸山 久美子さま>

“英語は暗記科目だと思っていました。だから英語の授業は嫌いでテストも毎回赤点。もうすぐAIが翻訳してくれる時代が来るから、英語なんか話せなくてイイや!とさえ思っていました。

そんな私を変えてくれたのが「今日から英語アタマ」です。

私は<暗記が嫌い>ですが、<英語を話すのが嫌い>ではなかったと気づかされました。
私の英語でも伝わる!大丈夫なんだ!と思えて36歳で初めて1人で海外へ行く事もできました。
今まで知らなかった文化や景色、人の価値観にも触れる事ができました。仕事の幅も広がりました。

大袈裟ではなく、全てはこのコーナーのおかげ。教えてくれたロイさんのおかげです。

「今日から英語アタマ」特別講座について

「今日から英語アタマ」に特別編集を加えた「特別講座」を公開いたします。
全64レッスンに、スペシャルレッスン1本と、スペシャルトーク3本を加えた全68話分、合計約15時間分です。

<Season 1:英語を感じる>

○テーマ:英語フィルターと日本語フィルター
・Lesson 1. 英語を英語のまま理解するには?/Good morningは「おはよう」ではない? (14:38)
・Lesson 2. 「自分」を何と呼ぶ?/日本語に自分を指す言葉がたくさんある理由 (12:50)
・Lesson 3. mind(マインド)は体のどこにある?/「腰痛」は英語で…? (13:21)
・Lesson 4. 「ワニ」には英語で2通りの名前がある/「カレイ」「ヒラメ」は英語で? (10:40)

○テーマ:名詞の意味を感じてみよう
・Lesson 5. なぜfloorに「床」と「~階」の2つの意味があるのか?/bookの意味は? (15:10)
・Lesson 6. showerはなぜ「にわか雨」なのか?/「水」も「お湯」もwater (12:03)
・Lesson 7. 「指/fingers」は何本ついていますか? (11:46)

○テーマ:動詞の意味を感じてみよう
・Lesson 8. 「着る」「履く」「かぶる」…がなぜ「put on」の1語で表現できるのか? (12:32)
・Lesson 9. 「やり投げ」と「砲丸投げ」を英語で言うと? (13:21)
・Lesson 10. 「僕が投げるから、君は打って」/hitってどういう意味? (13:50)

○特典音声
・Special Talk 1. 英語ができたら人生が変わるのか? (13:16)

<Season 2:英文法>

○テーマ:英文法の基本
・Lesson 11. 文法用語って難しいからイヤだ、という人へのアドバイス (14:59)
・Lesson 12. そもそも「be動詞」って何? (13:29)

○テーマ:冠詞aと可算/不可算
・Lesson 13. 不定冠詞のaはどういう意味?/appleにはanが必要というのは嘘!? (13:52)
・Lesson 14. 不可算名詞(coffee、chocolate、paper)を味わってみよう (15:39)
・Lesson 15. 数えない液体はどうやって数えればいい?/いろんな例を感じよう (13:57)
・Lesson 16. ケーキ・鶏肉・ピザ・スイカなどの食べ過ぎに注意しよう (13:32)

○テーマ:冠詞のthe
・Lesson 17. theの意味は、元々の形を知れば簡単/3パターンのtheの使い方 (14:21)
・Lesson 18. なぜ「太陽」が「the Sun」で、「月」が「the Moon」なのか? (11:16)
・Lesson 19. 「トイレ」や「郵便局」にtheがつくのはなぜ? どういう意味になる? (15:40)
・Lesson 20. 「play the piano/guitar」のように楽器にはなぜtheがつく? (14:41)

○特典音声
・Special Lesson 1. 「数える鉛筆」と「数えない鉛筆」 (9:39)

<Season 3:発音のコツ>

○テーマ:音への意識を高める
・Lesson 21. 発音の前に大事なポイント(12:02)
・Lesson 22. 発音練習の落とし穴を避けよう(11:10)
・Lesson 23. カッコよく発音するコツ(1)つながる(11:39)
・Lesson 24. カッコよく発音するコツ(2)落ちる(12:05)
・Lesson 25. 音の変化:実践編(14:46)
・Lesson 26. 音に対する意識を高めよう(14:59)
・Lesson 27. 語尾に対する意識を高めよう(12:57)

○テーマ:英語らしい発音
・Lesson 28. マクドナルドを発音できますか?(13:57)
・Lesson 29. Rhythmに続くポイント(13:21)
・Lesson 30. 弱く発音するコツ(13:12)
・Lesson 31. 弱い発音(シュワー)の練習法(12:06)
・Lesson 32. 弱い音(シュワー)のまとめ(12:55)
・Lesson 33. 発音のまとめ(15:58)
・Lesson 34. Lollipopの発音について(11:57)

<Season 4: 動詞編>

○テーマ:動詞の英語感覚
・Lesson 35. 効率的に上達できるポイント&remember(14:30)
・Lesson 36. haveの英語感覚のキホン(14:07)
・Lesson 37. haveの英語感覚をいろいろ味わおう(16:03)

○テーマ:takeを理解しよう
・Lesson 38. takeの英語感覚のキホン(13:34)
・Lesson 39. takeの英語感覚2(移動するtake)(11:31)
・Lesson 40. takeの英語感覚3(Take it easy.とは)(13:03)
・Lesson 41. takeの英語感覚4(なぜtake offが離陸?)(12:41)
・Lesson 42. takeの英語感覚5(まとめ)(14:20)

○特典音声
・Special Talk 2. 英語で挫折する根本原因とは? (14:12)

<Season 5: 英会話編>

○テーマ:英語はもう話せる
・Lesson 43. 英語はもう話せる(15:42)
・Lesson 44. 話せない原因はボキャブラリーではない(14:55)
・Lesson 45. 危険な落とし穴(14:07)
・Lesson 46. 英語のアウトプットに挑戦!(15:20)
・Lesson 47. 間違えても全く問題ない(14:03)

○テーマ:英語が話しやすくなる考え方
・Lesson 48. 英語の語順はなぜ逆なの?(13:37)
・Lesson 49. 英語の語順でしゃべれる簡単なテクニック(12:16)
・Lesson 50. 大げさトークの注意点(12:39)
・Lesson 51. コンビニで起こった事件(10:50)

○テーマ:英作文チャレンジ
・Lesson 52. 英作文チャレンジ1:私はチョコレートが何よりも好きです(14:54)
・Lesson 53. 英作文チャレンジ2:彼女は東京の郊外に住んでいます(14:10)
・Lesson 54. 英作文チャレンジ3:私はサッカーが好きです(14:06)
・Lesson 55. 英作文チャレンジ4:沖縄では魚がうようよ泳いでいました(12:59)
・Lesson 56. 英作文チャレンジ5:彼女は頭がいい(12:33)
・Lesson 57. 英作文チャレンジ6:彼は頑固だ(12:36)
・Lesson 58. 英作文チャレンジ7:彼はズル賢い(13:33)
・Lesson 59. 英作文チャレンジ8:今年もよろしく(12:17)

○特典音声
・Special Talk 3. 英語が話せる最短距離(14:18)

<Season 6: 英語はカタカナから学べ!編>

・Lesson 60. 英語はカタカナから学べ!その1(12:34)
・Lesson 61. 英語はカタカナから学べ!その2(13:53)
・Lesson 62. 英語はカタカナから学べ!その3(12:26)
・Lesson 63. 英語はカタカナから学べ!その4(12:34)
・Lesson 64. 英語はカタカナから学べ!その5(13:32)

この特別講座で得られるメリット

この特別講座は、ラジオコーナーがベースとなっているため、「耳だけで」「楽しく」お聴きいただけます。

なお、「ラジオの英語講座」には、お堅いイメージを持っていたり、挫折した苦い経験がある人もいるかもしれません。
しかし、ご心配は無用です。この番組は「爆笑系(?)教育ラジオ番組」と呼ばれたほどであり、全くお堅くありませんから(笑)。

しかしそれでいて、きちんと学びが得られるように、講座として設計されています。
本講座にお申込みくださった方には、68日間、毎日1本ずつ、音声をお聞きいただきます。

1本の長さは10~15分間ですから、気楽に毎日英語学習を続けられます。
それでいて、この特別講座をお聴きいただくことにより・・・

・「英語を英語のまま理解する」やり方が分かります。
・英語を「暗記」しないで、感覚的に理解できるようになります。

その結果、英語が根本から理解できるようになるため・・・

・英語がおもしろくなります。
・英語に対する苦手意識が解消します。

・また、英語学習を毎日行なう「習慣」が身に付きます。

ですから、英語に対する苦手意識が強い方でも大丈夫です。
英語を学びたいけど、何から始めたらよいか分からない……という方は、まずこの「今日から英語アタマ」を入り口にしていただくことをオススメします。

なお、英語が苦手で、ついていけるかが心配な方のために、イングリッシュ・ドクターによる3ヶ月間のメールサポート(なんでも質問できる権利)を追加した「安心コース」もご用意いたしました。

リスナーさんのご感想

これは、なによりも「楽しい!!」(くみちょう さま)

大学入試の英語が0点だった私。
苦手を通り越して「大っキライ!!」でした。


そんな私が、「英語聴きたいっ♪」と思えるようになったのは
この「今日から英語アタマ」のおかげです。

英語について学べる教材はたくさんあると思います。
でもこれは、なによりも「楽しい!!」
「また聴きたい!!自分もやってみたい!!」
そんな気持ちにさせてくれます。


英語が元々好きな人、もっと上手になりたい人はもちろん、
英語が嫌い、苦手な人ほど、ぜひ聞いて欲しい。

「そうか!これ悩んでたの、自分だけじゃないんだ」
「みんな、同じようにまちがうんだね」

ってことを、笑いながら、楽しみながら気が付けます。

だまされたと思って、まずは聴いてみてください。
気づいた時には、英語に毎日触れてる自分がいますよ。

ぜひ、みなさんも一緒に英語であそびましょう♪
Let's play with English!!

「今日から英語アタマ」特別講座の詳細

講座名 「今日から英語アタマ」特別講座
コンテンツ形態 音声ファイル(mp3ファイル)をダウンロードしてお聴きいただきます。
音声は全部で68本で、時間の合計は15時間11分ほどです。
配信方法 毎日メールを配信しますので、そこに書かれたURLにアクセスして、毎日1本の音声をお聞きください。
(なお、音声は一括でダウンロードすることや、スマホに音楽としてインストールしていただくことも可能です)
出演者 ・西澤ロイ(イングリッシュ・ドクター)
・深沢真太郎(ビジネス数学教育家)<生徒役>
・丸山久美子(まるっと空気をつかむMC)<生徒役>
価格 <通常コース>
定価22,000円(税込)のところ、
発売記念特別価格9,900円(税込)
(※先着100名様限定です)

<安心コース>
定価33,000円(税込)のところ、
特別ご提供価格14,900円(税込)
(※先着100名様限定です)
(※回数無制限でご質問いただける3ヶ月間のメールサポートが付属します)
決済方法について 銀行振込、およびクレジットカード決済(PayPal)に対応しています。
注意事項 「スキ度」のスポンサーである「ロイ友会」の会員様は、本コンテンツは別の形でお届けしていますので、誤ってお申込みにならないようご注意ください。


講師プロフィール 西澤ロイ(にしざわ・ろい)

イングリッシュ・ドクター🄬(英語のお医者さん)。

英語に対する誤った思い込みや英語嫌いを“治療”し、 心理面のケアや、学習体質の改善指導を行なっている。

TOEIC満点(990点)、英検4級。
1977年生まれ。北海道(旭川)出身、千葉県在住。

獨協大学英語学科で学んだ言語学に、脳科学や心理学も取り入れ、 英語流の「発想」や「考え方」を研究、実践することで、 大人だからこそ上達する独自のメソッドを確立する。

著書にベストセラーの『頑張らない英語』シリーズ(あさ出版)、 『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』(SBクリエイティブ)他、10冊の累計で15万部を突破。

TV・ラジオ・雑誌・新聞などのメディア出演多数。
ラジオで「頑張らない英語」「スキ度UPイングリッシュ」など、3本のレギュラーをオンエア中。
英字新聞「The Japan Times Alpha」、ウェブでは「リクナビNEXTジャーナル」などに連載を持つ。

よくあるご質問(タップ/クリックで開きます)

英語の「お勉強」という感じではなく、楽しく、気楽にお聴きいただけるコンテンツになっています。
ただし、「聞き流す」のではなく、ぜひしっかりと聞いてください。 メモを取りながらお聞きいただくのも効果的ですし、またぜひ何度もお聞きいただくことをオススメします。

ご心配はいりません。 このコンテンツは元々、ラジオという公共放送向けに作成されていますので、英語のレベルに関係ない不特定多数の方にお聞きいただけるレベル設定がなされています。




リスナーさんのご感想

ストンと腹落ちしました(ねーさん さま)

TOEIC満点(990点)をお持ちで、「日本人の英語苦手を一人でもなくしたい」とのご信念のもと、「イングリッシュ・ドクター」として、さまざまな活動を展開されている、西澤ロイさん。
その教えは、「技術より心」「英語のキモチ」

私自身は英語に馴染んで過ごしてきている時間が長いので、仕事上で英語が必要な時でもそれなりにこなしてきていました。
しかし、どこか“杓子定規”な感じは否めず。

でも「今日から英語アタマ」ではロイさんから、技術ではなくて、自然に英語を使えるようになる…ということをあらためて教えてもらいました。 それ以来、語彙は拙いかもしれませんが、シンプルにストンと腹落ちして「英語アタマ」に切り替えることができた。
英語も日本語も同じコミュニケーション。 その成り立ちは様々異なれど、言語というものは尊いものだとあらためてロイさんから教えてもらいました。

英語感覚、英語アタマが無理なく自然と身に付きます(Masa さま)

学校で英語を学んでいたころの私は、気がつかないうちに
「英語を日本語にして理解する」
「日本語で考えてから英語にする」

という作業をしていましたが、ロイさんから「英語を英文のまま味わう」ということを教わりました。
つまり英語を聞いて、そのまま「映像」や「感覚」でイメージする、ということです。

ロイさんがこの番組で何回も繰り返しいっていることがあります。
「英語は、暗記科目ではない。納得科目なんです。」

例えば、冠詞のaやtheや不可算名詞など 何故だかよくわかんないけど そういうものなんだ、って無理やり 覚え込んでいたことについて
「そういう風に使うんだ!」
「そういうイメージがあるんだ!」

と、納得できるのがこの番組です。

ロイさんと、大先生とマルちゃんのテンポの良い やり取りを楽しく聞きながら、 英語感覚、英語アタマが無理なく 自然と身に付いていきます。
ときには、 おもわず吹き出してしまう 「楽し過ぎる」展開もあちこちに 用意されています。 電車の中などで聞くときは、 無防備にならないようにお気をつけ ください。

3人での掛け合いが絶妙です(菱山 寛之 さま)

私がロイさんと出会うきっかけになった伝説の番組「めざせ!スキ度UP」。 スキな度合いを上げるとスキルもアップしちゃうよ!っという番組。
その中の英語のコーナー「今日から英語アタマ」のコンテンツを皆様にオススメいたします。

正直言って私は英語に苦手意識がありなるべく避けていたのですが、 仕事でやむをえず使わなくてはならない日々を悶々と過ごしておりました。
3人での掛け合いが絶妙で、皆さんの英語に対するスキ度が上がること間違いなしです。
私もこのコーナーのおかげで「すでに英語が喋れるんだ!」と認識することができました。

笑いながら英語をスキになっていきましょう*\(^o^)/*