イングリッシュ・ドクター(English Doctor)西澤ロイ

著書は累計16万部突破! 英語教師からも高い評価を得ています





あなたが治したい「英語病」は? (タップ/クリックしてください)


お知らせ/主要なニュース

2022/5/4
日刊スポーツに掲載されました:『「脳トレ英会話」の提供開始』
2022/4/6
Yahoo!ニュースに「英語は暗記科目ではない!効果的な学習方法と理解を深めるためのポイント」が掲載されました。
2022/3/1
オンライン英会話比較Plusの記事「独学での英会話勉強法4選!初心者でも続けるコツを紹介」を監修いたしました。
2021/12/1
暗記が一切いらない英会話教材「脳トレ英会話」プログラムの提供がスタートしました。
2021/9/11
YouTubeチャンネルの登録者数が6,000人を突破しました
2021/2/15
全国学校図書館協議会の選定図書(高校生向け)に拙著『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』(SBクリエイティブ)が選ばれました。
2019/12/30
Wikipediaに掲載されていることを発見しました。

「イングリッシュ・ドクター(英語学習の“お医者さん”)」とは?

多くの英語学習者は以下のように、スムーズに上達できるつもりで勉強していますが、実際には様々な「英語病」を併発しています。


実際には、ケガをしていたり、病気にかかっていたりするようなもの――。
多くの人がつまずき、挫折してしまい、望んだ学習結果を得られずにいるのです。
その原因である「英語病」を直接なおしてしまおうというのがイングリッシュ・ドクター流の英語学習法です。

イングリッシュ・ドクター 西澤ロイからのメッセージ

風邪を引いたままランニングをしたり、腕を骨折したまま筋トレ……という人は普通いないと思います。
まずは、ケガや病気を治すのが最優先ですよね。
しかし英語学習となると、ケガや病気に相当する「英語病」に気づかぬまま、英語学習を頑張ってしまう人が後を絶ちません。

英語が上達しないのは、あなたの努力が足りないわけではありません。
英語のセンスや才能が欠けているわけでも決してありません。
上達を阻害する「英語病」にかかってしまっているだけなのです。

あなたがもし、英語の上達をうまく感じられていないのであれば、まずは「英語病」を治すことを最優先しましょう。

⇒「英語病」について詳しく知りたい方はこちら
⇒「イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ」の詳細はこちら
⇒「サプリ(無料プレゼント)」はこちら
⇒「教材/オンラインプログラム(本格的な“治療”)」はこちら
 ※「脳トレ英会話」「リアル・リスニング」など

ラジオ企画「Nanチャレ」が好評オンエア中!

ラジオコーナー「Nanjo、英語にチャレンジします。withイングリッシュ・ドクター」

総再生回数10,000回突破!
イングリッシュ・ドクターのサポートを受けながら、ラジオパーソナリティの南條さんが英語学習に挑戦。
いろいろな「英語病」の診断を受けつつも、お薬を処方してもらい、少しずつ上達していく――そのプロセスを全公開!
⇒エピソードリストはこちら
⇒stand.fmのチャンネル

第1話はこちらからお聴きいただけます(↓)

月1回開催中! おとなの英語サークル『やりなおし英語クリニック』

おとなの英語サークル『やりなおし英語クリニック』を NHK文化センター柏教室(千葉県)において、毎月第2日曜日13:30~15:00に開催中。
⇒コロナのため現在休止中です

ご依頼はこちら

研修・講演・取材・執筆などのご依頼受付中!!
お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム