English Doctor

ホーム -> 書籍(お薬)一覧 -> 『頑張らない英単語記憶法【完全版】』

『頑張らない英単語記憶法【完全版】』

書籍情報

『頑張らない英単語記憶法【完全版】』

脳科学を活用した究極の「英単語記憶ノウハウ」をついに公開!

『頑張らない英単語記憶法【完全版】』<Kindle限定>

出版社:あさ出版
出版年月:2019年6月
AISN:B07T9J9RWD

<購入者プレゼント(7/7までに購入された場合)>
 ⇒イングリッシュ・ドクター西澤ロイによる「1ヶ月間のメールサポート」(5千円相当)をプレゼント!

脳科学ブームのおかげもあり、「記憶術」に関する書籍をたくさん目にするようになりました。
執筆しているのは、脳科学の高名な先生たち……。
しかしその中に、英語学習に特化したものは1つもなかったのです。

英語学習者の方々は、一般的な記憶術を知りたいのではないはずです。
年齢に関係なく、誰でも英単語が覚えられる――。
また、ただ単語を覚えるだけでなく、英語の運用力も大幅に向上する――。

そんな英単語の記憶ノウハウがきっと欲しいはず。

「だったら自分が書くしかない!」
そのように思ったのが執筆の理由です。

モニターさんのご協力をいただきながら、執筆と教材制作に約3年の年月をかけ、ついに【完全版】といえるノウハウが完成しました!!

・・・ただし、このノウハウは最終的に650ページ以上の大ボリュームになりました。
ですから、これをそのまま出したところで、その「分厚さ」だけで敬遠されてしまいます。

そこで私は、出版社(あさ出版)の協力を得て、この中から書籍化を行ないました。
そうやって誕生したのが『頑張らない英会話フレーズ』(2015年)と

『頑張らない英単語記憶法』(2016年)なのです。


おかげ様でどちらの書籍も高いアマゾンレビューがついております(どちらも2019年6月時点)。

書籍化によって、延べ25,000人以上の方々に、記憶ノウハウを(一部ではありますが)お伝えすることができました。 しかし同時に、「売れる本に仕上げなければならない」ために、
・200頁強という「ページ数の制限」
・「教材」ではなく「読み物」としてまとめる
といった制約が発生したのも事実です。

その結果として・・・
・一部の記憶術については、概要だけの紹介にとどめ、詳細はカット(約90頁)
・本書の記憶術を実際に活用した場合の「紙上疑似体験」がカット(約35頁)
・up/downを使った英会話フレーズに関する記載が丸ごとカット(約60頁)
・500の英会話フレーズが効率的に身につく特別音声付き教材のカット(約70頁)

といった結果となり、
・250ページを超える未公開原稿
・4時間半にわたる特別音声を含む、英会話フレーズのトレーニング教材

が未公開のまま、残ってしまったのです。

それをどうやって世に出せばよいか、非常に悩みましたし、出版社とも何度も打ち合わせを重ねました。

結論:Kindle書籍として出す――。

そうすることにより、本当に必要としている人に(学習者も教師も)、余計なコストをかけることなく、リーズナブルにお届けができると考えました。
諸事情により、『頑張らない英会話フレーズ』と『頑張らない英単語記憶法』を別途そろえていただくことで初めて【完全版】として成立する……という使い勝手の悪さがあります(申し訳ありません)。
また、本教材の価格(4,860円)は、Kindle書籍として考えたら(他と比較して)高く思えるかもしれません。

しかし、ぜひ英語教材として考えてみていただきたいのです。
別途そろえていただく2冊の価格を加えても8,000円以内の価格で、脳科学を活用した、英単語に関する記憶法の決定版の教材が手に入る――とお考えいただくと、破格であることがきっとお分かりいただけるかと思います。

ぜひ一人でも多くの学習者の方、そして、一人でも多くの英語の先生に、本書(3冊を合計させた完全版)をバイブル的にご活用いただくことで、日本人全体の英語力がUPすることを願っています。

購入者プレゼント

『頑張らない英単語記憶法【完全版】』は6月28日(金)に、発売になりました。

7月7日(日)までにKindleで購入をされた方には・・・
イングリッシュ・ドクター西澤ロイによる「1ヶ月間のメールサポート」(5千円相当)をプレゼント!


英語学習に関する質問であればどんなことでも、メールにてご質問いただける権利です。
(なお「訳して」「添削して」というご要望にはお答えできませんのでご了承ください)




※以下、読みたい項目をタップ/クリックしてください。

『頑張らない英単語記憶法【完全版】』は、下記の黄色マーカー部分を集めた合計約300頁分+4時間半のトレーニング音声で構成されています。
(※音声のmp3ファイルは、QRコードからの再生、および一括ダウンロードが可能です)。

<第1部:記憶の仕組み(方法論)>
『頑張らない英単語記憶法』Chapter 1 英単語が自然と覚えられる心構え
 Lesson1 頭の悪い人なんて存在しない!?
 Lesson2 「覚える」のは、実は簡単
 Lesson3 「覚えられない」のではなく「忘れてしまう」だけ!
 Lesson4 脳は何の努力もなしに覚えられる?
 Lesson5 長い情報を無理やりに覚えようとしていませんか?
 Lesson6 覚えたからといって放置してはダメ?
 Lesson7 脳はとっくに記憶している
 Lesson8 まとめ:脳科学に基づいた記憶の仕組み
 Lesson9 覚えたい情報を長期記憶に入れるコツ
 Lesson10 気づかないうちに、順番で覚えてしまっていませんか?
 Lesson11 スペル(つづり)を覚えるためのトレーニング
 Lesson12 目には見えない「意識」が大きな影響を与える
『頑張らない英単語記憶法』Chapter 2 使える知識を身につけるための効果的な覚え方
 Lesson1 大人は「丸暗記」してはいけない
 Lesson2 イメージを掴めば、圧倒的に記憶に残りやすくなる
 Lesson3 エピソード記憶を活用すれば楽に記憶できる
 Lesson4 エピソード記憶とは別に、瞬発力も鍛えよう
 Lesson5 「ボキャブラリー」から「使える英語力」へ
 Lesson6 増やすべき単語、深めるべき単語
<第2部:ボキャブラリーを“増やす”>
『頑張らない英単語記憶法』Chapter 3 ボキャブラリーを“増やす”
 Lesson1 大前提となる、最も重要なつながり
 Lesson2 受け身の英語学習から今こそ卒業しよう
 Lesson3 「語呂合わせ」はおもしろいが欠点も多い
 Lesson4 「派生語」という「芋づる」はしっかりと押さえよう(未公開原稿あり)
 Lesson5 「語源」は英語好きにとっての秘密兵器(未公開原稿あり)
 Lesson6 関連するボキャブラリーをつなげよう
  (1):「反意語」(未公開原稿あり)
  (2):「同義語」「類義語」、そして「使い分け」(未公開原稿あり)
  (3):「同ジャンル語」「関連語」(未公開原稿あり)
 Lesson7 好奇心を発揮して「豆知識」「うんちく」を増やそう
 幻のLesson8 英語の知識を「縦横無尽」につなげていこう<紙上疑似体験>(未公開)
<第3部:動詞と前置詞でボキャブラリーを“深める”>
『頑張らない英会話フレーズ』Prologue 鍵はボキャブラリーを“深める”こと
 暗記体質から抜け出そう
 中学英語さえあれば英語はしゃべれる
『頑張らない英会話フレーズ』Chapter 1 基本動詞や前置詞はこうやって理解する
 動詞や前置詞の本質の掴み方
 動詞の感覚を実際に掴もう
 動詞+前置詞を実際に組み合わせてみよう
『頑張らない英会話フレーズ』Chapter 2 in⇔outが持つ英語ならではの感覚
 前置詞inの句動詞をマスターする
 前置詞intoの句動詞をマスターする
 前置詞outの句動詞をマスターする
『頑張らない英会話フレーズ』Chapter 3 英語感覚のスイッチを、offからonにしよう
 前置詞onの句動詞をマスターする
 前置詞offの句動詞をマスターする
幻のChapter 4 「完全に」マスターすると「良い」up(⇔down)が「登場」(未公開)
 前置詞upの句動詞をマスターする
 前置詞downの句動詞をマスターする
<第4部:ボキャブラリーを“深める”>
『頑張らない英単語記憶法』Chapter 4 ボキャブラリーを“深める”学び方
 Lesson1 「偏り」を解消しよう
 Lesson2 日本語訳を覚える人、イメージを掴む人
 Lesson3 英単語の「実体」を掴もう
 Lesson4 「発音」は、実は「文字」よりも先
 Lesson5 意味が分かるだけの単語、自分でも使える単語
 Lesson6 動詞に関して押さえておくべき3つのポイント
 Lesson7 「例文」はできるだけあった方が望ましい
 Lesson8 ネイティブがよく使う単語の組み合わせ
 Lesson9 使う「五感」の数を増やそう
 Lesson10 記憶を活性化するカギは「感情」
 Lesson11 「体験」からしか学べないことがある
 Lesson12 やってみて初めて気づけたことには大きな価値がある
 Lesson13 トライするからこそ、実のある学びが得られる
 Lesson14 うまく言えない時こそが学びのチャンス
 Lesson15 間違いよりも学べる重要なポイント
 Lesson16 疑問を解消する際の「質問のコツ」
 Lesson17 最後は「アウトプット」をして「使う体験」を
<第5部:特別教材 特選英会話フレーズ500>(未公開)
 Chapter 1 英会話フレーズを効果的に身につける
  フレーズ集の使い方
 Chapter 2 特選英会話フレーズ500
 Chapter 3 特選英会話フレーズ500(英語非表示バージョン)
 (4時間半分のトレーニング用特別音声が付属しています)

・英語のボキャブラリーが足りないと感じている人
・TOEICや受験などで英単語などを覚える必要性がある人
・英会話フレーズを効率的かつ効果的に覚えたい人
・記憶術や脳科学に興味がある人